子供と大人の日本語プレゼンテーション 小学校2~5年生と大人の皆さま
平日12~19時 03-6811-1147
E-MAIL アクセス・メールのページより

こんな教室です


人前であがらず自由に話せる人は輝く!

キッズは月曜17:30と土曜14:00、大人の次回は11月3日(金)祝日です。

こちらでは小学2~5年生のキッズと、高校生からの大人が学べます。プレゼンに特化して受講生さんの人生を変える教室です。現実社会では日々私たちのプレゼン能力が問われています。なのに学べる場所がない。子供のプレゼン専門の教室なんて皆無ですよね。さぁ、自分だけの言葉を発する人になりましょう!

先取りしてあなただけの言葉を!それが本物のプレゼンのスキルです!(^^)/

キッズも大人もみんなが、自分だけの意見や思いを人前で緊張せず自由に堂々と発する。そんな姿を想像してみて下さい。その姿は、学校・会社・習い事・クラブ活動など、全ての言葉のステージで輝く個性になるでしょう。そして、大勢の前で自分らしいプレゼンが出来るようになった人は、対個人のコミュニケーションの場では、人よりも「優しく・正しく・寛大で・暖かく・真の強い人」になっていきます。

ここが、他の話しの学校とは異なる特徴であり、当教室の存在意義なのです。

動画で全てが解る!太田登がスピークジムを御案内!(でも長いです・笑)


動画だけ見て共感をして下さった方は、もう下の文章は読まなくても結構です(笑)

文字の方が解りやすい方へは、このあと文章で当教室の御案内を致しましょう。


当教室では、3つのアクションを重視します。キッズも大人もです。

①瞬発的に意見や思いを創造する練習。

②創造した意見を伝わる文として構築。

③構築した文章を人前で繰り返し発表。

2020年度の大学センター試験制度改革以降を見据えたレッスンです。

そして、能動的学習「アクティブ・ラーニング」に対応したレッスンです。

子供たちのプレゼンスキルが上がれば、大人の社会も大きな影響を受けます!

 

大人も子供も、自分の意見や思いを、人前で自由に堂々とプレゼンすることが得意な人は少数派です。この状況を変えたいと願い、心を開き相手を尊敬しつつ話をする鍛錬の場が必要である、との思いで当教室を創りました。

スポーツと同じです。繰り返せばアドバンテージを持てます。日本語のプレゼン能力に長けた人は、英会話をペラペラ話せる人と同じくらい価値のある社会人・仕事人に成り得ます。

周りを見回してみましょう。英会話を学んでいるキッズや大人は星の数ほどいらっしゃいます。しかし、英会話を自由に操れる人の割合はどのくらいでしょうか?・・・ここでもう言いきっちゃいましょう。コミュニケーション自体の価値を理解せずに、英会話の習得は無理なのです。何故か?⇒母国語である日本語ですら意見や思いをまとめるスキルが無い又は少ない状態で、他言語である英会話で自由に言葉を創作出来るわけがありません。

既存の英会話教室はただの強制暗記教室なのです。Do you like this? と聞かれたら、Yes,I do.または No, I don’t. と答えなければならない暗記。では暗記済の引き出しに答えが入らない質問、例えば「How do you like this?」と聞かれたらアウト。何も言えません。

実は今はチャンスです。他の人が行っていない価値ある習い事、日本語での発表力(プレゼンテーション)を学びませんか?


スピークジムは三つのお約束をいたします。

(A)プレゼンを行う基礎となる想像力と創造力を鍛えます。

(B)自分で考えた意見を正しく構文できるよう指導します。

(C)プレゼンの場数を踏み堂々と発表できる人に育てます。


私は25年以上に渡って日米での会話とプレゼンを探求してまいりました。

私は海外での授業経験もあり、英会話・日本語プレゼン、その両方のトレーナーです。

このような私にしか出来ないことがあり、それをこの教室で具現化します!

本当はここまでお読み下さり、会いに来てくだされば、その他のページは読まなくても良いくらいです(^^)v

無料の体験レッスンにご参加をどうぞ!写真の下のフォームから!

何事も百聞は一見に如かず!

メキシコのパパルトラ村立小学校での授業風景(2013 Dec)
IMG_3165

子供クラスの無料体験レッスンは、既存のクラスに入って頂くカタチになります。

大人は無料個インタビューの形で、で面談とミニ体験レッスンを受けて頂きます。

体験レッスンとインタビューのお申込はコチラから。

子供は月曜17:30と土曜14:00、大人のインタビューは木曜の夜

taiken_mousikomi
(フォームの最後の「送信」を押すまでは情報は送られません)


突然ですが、欧米人はプレゼンテーションやディベートなどが得意で、日常会話も自己を開放し堂々と話しをしている方が多いですよね。日本だったらプロの話し手であったりエンターテイナーであったりしても不思議ではないくらいのクォリティでコミュニケーションをしている人々を街中で普通に見かけます。

欧米では幼少のころから社会人になった後も、「能動的な話し方」を学んでいるので、これは当然の結果です。

話し方を学んできた彼ら、学んでこなかった我々。

この差は大きいと言わざるを得ません。しかし差の原因はシンプルです。やってきたか?やってこなかったか?これだけのことです。

ですので私の考えもシンプルです。今から話し方を学びましょう。何歳であっても遅くはありません。

いま、この差の存在を認め、実は私たちが母国語を上手に話せていない現状を認め、未来へ向けて、コミュニケーションを学んでいけば、学んだ人の人生は必ず輝きます。

header0002-1

今後はキッズも大人も、今までより「能動的発言」が求められると思います。

例えば以下のような「話のステージ」は枚挙にいとまがありません。

●学校の授業での自分の作品の発表

●勉強したり働いたことのプレゼン

●朝礼や定例会での挨拶やスピーチ

●会議などで急に求められる発言

●公私の冠婚葬祭での祝辞や弔辞

●趣味やサークル活動での自己紹介

日々訪れてくる話し方を試される場で、上がらずに自分らしいオリジナルの話を行える人は、他の人々から必要とされ信頼もされるようになるのです。

大げさではなく上手に話すことは上手に生きることです。

自己の存在意義(思い)を表明することが話すということです。

そのように話しをする生き方を求め一緒に歩んで行きませんか?

私たちの(特に子供の)輝く未来に求められることは↓↓↓

⓪ひとり一人が専門分野(勉強や仕事や趣味)に興味を持つこと

①その専門性に関して、主体的に自分だけの意見を持つようになること

②その意見に自己の想像力や発想力から産み出される思いを加えられること

③そんな心から溢れ出るコトバを何処でも誰に対しても堂々と上がらずに伝えること

これら4つを持つか否か?
ここが大きな分かれ目です。私たちの未来を大きく左右する分岐です。

「日本語スピークジム」は上の①~③を身に付けるための教室です。
本気のモチベーションと素直さを持った方だけが入校できます。

アクティブラーニング(能動的学習法)も先取りしています。

今後は一般の方々にも当たり前になるアクティブラーニングです。(詳しくは「レッスン内容」のページへ)

いま、話し方を学ぶ時です。

最初にコトバありき!

コトバの前に心ありき!

優しさと熱さの両輪フルパワーで貴方と本気で向き合います。

image


◆新橋駅前教室
スピークジム 新橋教室

JR・メトロ新橋駅より徒歩3分
〒105-0004東京都港区新橋2-20-15新橋駅前ビル1号館4階フィルポート内


大きな地図で見る


英語だけの大人のスピークジムへ

kanarazuhanasru@gmail.com★スピークジム★「ジェイスピーク」で検索!